理事の追加に関するお知らせ

2024年4月1日、下記の理事が新たに選任されました。 小島 徹(埼玉県立がんセンター・医学物理士、医学物理士) 広木 智之(東海大学医学部附属病院・医学物理士、医学物理士)

2024-04-03T10:33:44+09:002024年4月1日|NEWS|

新体制による始動に関するお知らせ

2024年4月1日から、新たな代表理事および副会長、専務理事が選定されて、新体制が発足しました。 代表理事 および会長            臼井 桂介 理事および副会長                 上原 隆三 専務理事                  宮下 久之

2024-04-03T10:33:30+09:002024年4月1日|NEWS|

インボイス制度への対応について

放射線治療品質保証研究開発応用機構は、非営利団体として活動しております。 講習会の参加費は不課税で消費税は含まれていませんので「消費税額0円」となります。

2024-05-23T15:53:54+09:002024年4月1日|NEWS|

第5回放射線治療品質保証講習会<終了>

この度、「第5回放射線治療品質保証講習会」を開催する運びとなりましたので、ご連絡させていいただきます。開催の詳細は以下を予定しております。本講習会では、「SGRTの臨床利用と品質管理」をテーマにして、臨床現場でSGRTを使いこなしておられる先生方より、基礎から品質管理に関する内容までを網羅的にご講演いただきます。参加申込締め切りは2024年3月30日(土)を予定しております。当機構HPの「教育・研究」より、ご参加登録をよろしくお願いいたします。なお、本講習会は医学物理士認定機構業績評価点のコードG1/G2に認定されております。*登録時には、正しくメールアドレスをご登録頂くよう何卒よろしくお願いいたします*テーマ:「SGRTの臨床利用と品質管理」開催日: 2024年 4月 6 日(土)13 : 00 ~ 17 : 00開催方法:オンライン開催参加費:2000円問合先:E-mail k-usui(at)juntendo.ac.jpプログラム座長: 前平祥太(東海大学医学部付属病院)、上原隆三(帝京大学医学部附属病院)13 : 10 ~ 13 : 45:「SGRTガイドラインTG-302の概説」馬場大海 先生(国立がん研究センター東病院)13 : 45

2024-05-23T15:53:01+09:002024年2月26日|NEWS|

第4回放射線治療品質保証講習会<終了>

「第4回放射線治療品質保証講習会」を開催する運びとなりましたのでご連絡させていいただきます。本講習会では、「IMRTの検証の復習とup-to-date」をテーマにして、経験豊かな先生方より基礎から実践的内容までを網羅的にご講演いただきます。参加申込締め切りは2023年12月9日(土)を予定しております。当機構HPの「教育・研究」より、ご参加登録をよろしくお願いいたします。なお、本講習会は医学物理士認定機構業績評価点のコードG1/G2に認定されております。テーマ:「IMRTの検証の復習とup-to-date」開催日: 2023年 12月 16 日(土)14 : 00 ~ 17 : 30開催方法: Zoomによるオンライン開催参加費:2000円問合先:E-mail k-usui(at)juntendo.ac.jpプログラム座長: 富田哲也(筑波大学病院)、馬場大海(国立がん研究センター東病院)14 : 00 ~ 14 : 40:「IMRT QAの基本、電離箱とフィルム」秋野祐一 先生(大阪大学)14 :

2023-12-23T15:25:16+09:002023年10月10日|NEWS|

理事の追加に関するお知らせ

2023年5月15日、下記理事が新しく選任されました。 中村直樹(聖マリアンナ医科大学・主任教授、医師) 萬 篤徳(東京医療センター・部長、医師) 宮下久之(聖マリアンナ医科大学・医学物理士、医学物理士)

2023-08-10T16:26:32+09:002023年8月10日|NEWS|

第3回放射線治療品質保証講習会<終了>

第3回放射線治療品質保証講習会を開催しました。テーマ:「骨転移に対する定位放射線治療法」開催日: 2023年 8 月 5 日 14 : 00 ~ 17 : 30プログラム座長: 上間達也(がん研有明病院)、小熊航平(慶應義塾大学)講演1:「骨転移に対する高精度放射線治療」中村直樹 先生(聖マリアンナ医科大学)講演2:「骨転移に対するSBRTのコミッショニング -物理・技術的ポイント-」宮阪遼平 先生(千葉県がんセンター)講演3:「骨転移に対するSBRTの治療計画」中島祐二朗 先生(駒澤大学)講演4:「骨転移に対するSBRTにおける照射の実際と患者QA:放射線技師としての経験を踏まえて」前平祥太 先生(東海大学医学部付属病院)

2024-01-09T12:22:25+09:002023年6月20日|NEWS|

第2回放射線治療品質保証講習会<終了>

第2回放射線治療品質保証講習会を開催しました。 テーマ:「多発脳転移性腫瘍に対する定位放射線治療法」開催日: 2023年 3 月 18 日 14 : 00 ~ 17 : 30 座長:臼井桂介(RAQDA・順天堂大学保健医療学部)、上原 隆三(RAQDA・帝京大学医学部附属病院)講演1:「Elekta Synergyによる多発脳転移の照射方法とその検証」谷口拓矢 先生(朝日大学病院)講演2:「リニアックベース定位放射線治療システムは多発転移性脳腫瘍の放射線治療をどう変えていくのか‼」上田悦弘 先生(大阪国際がんセンター)講演3:「SyncTraXを使用した多発脳転移に対する定位放射線治療」富原潤 先生(順天堂大学医学部付属順天堂医院)講演4:「当院サイバーナイフの頭部症例における患者毎検証」野田忠明

2023-08-21T16:55:59+09:002023年2月15日|NEWS|

第1回放射線治療品質保証講習会<終了>

第1回 放射線治療品質保証講習会を開催しました。テーマ:「Portal dosimetryを用いたIMRTの線量検証」開催日: 2022 年 11 月 26 日 14 : 00 ~ 16 : 00座長:広木智之 先生(東海大学医学部付属病院)、前平翔太 先生(東海大学医学部付属病院)講演1:「Portal Dosimetryの活用事例」大野真里 先生(慶応大学病院)講演2:「EPIDを使用したIMRT患者QAソフトウェアEPIbeamの使用経験」小島礼慎

2023-04-07T20:38:13+09:002022年9月26日|NEWS|

2022年4月からIGBT郵送調査の開始

この度、放射線治療品質管理事業として、画像誘導高線量率密封小線源治療の郵送調査を2022年4月から開始いたします。 詳細については、こちらをご覧ください。

2022-04-19T13:08:02+09:002022年4月1日|NEWS|
Go to Top